loading

会社案内


About Us

そのシステムがみなさまにとって有意義がどうか、開発会社にとって関与するところではありません。
作成前に打ち合わせた要件定義の通り作って納品したのですから。
ただ、それでみなさまは幸せなのでしょうか?
納品というのは0からのスタートではなく、コストもかかっているので、実はマイナスからのスタートなのです。
みなさまにとってシステム構築というものはあくまでビジネスの手段であって目的ではないはず。
納品まで、そして納品してから要件も市場も変わります。
私たちは「システムは常に変化する」という意識を常に持っています。

会社名株式会社エゾスタイル
代表取締役竹本 靖夫
所在地〒006-0812
北海道札幌市手稲区前田2条12丁目1-1-619
電話番号
ファックス
設立令和1年11月1日
資本金300万円
事業内容MAGIC XPAを使用した業務システム構築、WordPressやAngularを使用したホームページ構築、企業紹介アニメの作成

仕事にITを導入することで、大切な人と一緒に居られる時間を増やすことができる世界を目指します。

はやく帰ろう

時間を掛けて頑張るのではなく、成果を時間内に終わらせることを良しとします。
時間内に終わらせようと常に考えましょう。

お客様のビジネスチャンスを逃さない

要求の変更はたとえ開発の後期であっても歓迎したします。変化を味方につけることによって、お客様の競争力を引き上げます。
システム開発の面から本当にお客様に必要かどうかも考えます。

オープンでいよう

一人だけが持っている情報ってのはたかが知れています。
オープンにし共有することで大きな価値にしましょう。
マインドもオープンに。一人で考えてもループするだけ。仲間がいるんです。相談しあおう。

失敗したっていい

初期からバグの一切ないシステムはありません。
なるべく早く、ダメージの小さいうちに失敗しましょう。
失敗を恐れてチャレンジしないことが成長を鈍らせます。

学ぼう

ITの進歩は早いです。業務の勉強、プログラミングの勉強は身を助けます。またお客様の為にもなります。
私たちの仕事は「学ぶこと」です。

お互いに信頼しよう

実際の距離が近い同じオフィスにいても信頼感のない会社より、リモートワークなんかで距離が遠くても信頼感のあるチームでいよう

常に検証。そして前むき。

チームの効率を高めることができるかを定期的に振り返り、やり方を調整しましょう。

雑談しよう

一人で出来ることはたかが知れている。アイディアだって湧かない。雑談から得られるアイディアや相談事による安心感を推奨します。
そして情報を伝えるもっとも効率的で効果的な方法はフェイス・トゥ・フェイスで話をすることです。


About ezoSTYLE

MAGIC XpaとAngularを使用してのWEBシステムや.NETクラウド業務システムの開発を主に行っております。
C#ではMAGIC Xpaから呼び出すサブプログラムとしてCTI(電話やFAXをPCと連携させたシステム)連携、SuicaのようなNFCカードリーダー・ライター連携、バーコードリーダー連携などを行っております。
また、企業の紹介や商品の紹介をアニメーションで行う業務も取り扱っております。