loading

【これ、テレワークってやつじゃないの?】

エゾスタイルが現在「納品のない開発」を行っているのはFacebookでつながっている 上田 邦秀 (Ueda Kunihide) さんの「札幌教材製作所」さん。
http://s-kyozai.co.jp全国でも数社しかない黒板屋さんです。
黒板屋さんとはいってもホワイトボードとかイロイロあるんですけどね😄

で業務で大変なのは「用紙の量」。
ファックスでの注文書に続き、工程管理や設計図などモロモローっと加えられて完成するころには「束」が出来てるんです。
最初のミッションは「紙を無くせや!!!!!」です。

弊社採用中のアジャイル開発手法で打ち合わせと同時に開発も進めます。
開発はマジックソフトウェアジャパンさんのMagicXpa4で開発。
https://www.magicsoftware.com/ja/

まずは受注入力はパソコンで。
工場の作業確認はタブレットで行います。
なんと、これが「MagicXpa4」一本でできちゃうのです。
難しい話は置いておいてすごいツールなんです!!

はい。そしてこの記事を書いて「おー完成しているのかな?」と思われた方。、ごめんなさい;;
構築中です。そして永遠に進化するので「完成はありません」
現在はクラウドシステムなので全端末にインストール「してもらっている」ところです。

「え?エゾスタイルがインストールしないの?」
はい。アドレスを教えて自分でやってもらいます。

「これってどこでも仕事できるねぇ^^」なんて上田さんとお話して
「そーですねークラウドですからー^^」って答えた私。

はっっっっっっっ!!気づきました。

「うちのシステムはクラウドなんです。」これってエゾスタイル目線ですよね。
「うちのシステムはコロナで自宅待機してもテレワークができる基幹業務なんです^^」

どや?ええやろ?ええんちゃう?売るで?w

そんな基幹業務試せます。7月ぐらいまで。
https://service.ezo-style.com/…/ezo/WinDes…/ezo.publish.html
インストールしたらメニューのezoStyleってところにezoってあると思います。これをクリックです。

ユーザーID 1
パスワード 11111

ご注意
・同時で3人ぐらい入ると他の人は入れません;;順序良く。
・あとは勝手に再起動やらなんやらやる可能性があります。
・緑色の項目で「F5」を押すといいことあります。
・体験版を実際の仕事に使わないでね!w

そんな進化し続ける札幌教材製作所さんの「なないろこくばん」よろしくおねがいいたします😄
https://www.amazon.co.jp/dp/B084D6Q3ZL


About ezoSTYLE

MAGIC XpaとAngularを使用してのWEBシステムや.NETクラウド業務システムの開発を主に行っております。
C#ではMAGIC Xpaから呼び出すサブプログラムとしてCTI(電話やFAXをPCと連携させたシステム)連携、SuicaのようなNFCカードリーダー・ライター連携、バーコードリーダー連携などを行っております。
また、企業の紹介や商品の紹介をアニメーションで行う業務も取り扱っております。