2019/8/21

Magic xpa から操作できるWindows用 FeliCa 外部ライブラリの開発

 

 

Magic xpa から操作できるWindows用 FeliCa 外部ライブラリの開発を行いました。

カードユニークとなるIDmの読み取り。

16バイト×14個の読み取りおよび書込みができます。

データベースの社員IDとIDmを結び受けることで勤怠管理などのシステムをMagicXpaにて作成可能です。

動画のようにリッチクライアントでも動作しますので各拠点に勤怠管理システムをおいて本社で給与システムとの連動もできます。


コメントは受け付けていません。