エゾスタイル

札幌で基幹業務のシステム開発を行っています 導入実績

オーダーメイドのスーツのように
業務にフィットする基幹システム


出来合いのパッケージで業務の処理がまかなえていますか?
時代が変わると業務の流れがかわります。そして必要となる情報もかわります。

業務をパッケージソフトに合わせていませんか?

bee販売管理はお客様の業務にフィットするようにカスタマイズ可能な基幹システムです。

ソフトウェアに業務を合わせるのではなく、基幹システムが業務に合わせるのです。

自社サーバーは必要ありません。

いつでも、どこでも業務をおこなうことが可能です。

通常、社内基幹業務では社内にWindowsサーバーとデータベースサーバーを設置する必要があります。

bee販売管理ではRIA(Rich Internet Application)というアプリケーションでサーバーやデータベースがクラウド上にあるWebアプリケーションでありながら”ブラウザを使用せず、操作性はサーバー・クライアント型と同じという技術”を採用しています。

サーバーのメンテナンスはドゥ・サポートスタッフが行いますので社内にサーバーが詳しい方がいらっしゃらなくても導入可能です。

導入もアドレス、ログインID、パスワードをいれれば即導入の簡単設定となっております。

インターネットができる環境であればどこででもbee販売管理につながります。

いつでも、どこでもすぐに使うことができます。

テザリングでも社内LANでも

外出先で見積書をメールで送りたい。

得意先で過去の売上履歴を参照したい。

インターネットができる環境であればどこでも業務を行うことができます。

社内設置ももちろんできます。

クラウドにデータを置くことに抵抗がある企業はもちろん企業内に設置もできます。

Windowsサーバー、IIS、データベースを社内に用意することで導入することができます。

基幹システムには色がついていません。カスタマイズが前提となっています。

bee販売管理を構築するにあたって「●●業界向けシステム」という色はつけていません。

なので最初はbee販売管理の帳票類や項目には物足りなさを感じると思います。

御社の業務にフィットするように、お打ち合わせから”色”をつけていきます。

もちろん初期コストをあまりかけずにランニングコストで使用していきたいお客様にもフィットするようになっております。

iOSやAndroid端末も使えるシステムです(要カスタマイズ)

棚卸業務を行ったり得意先の一覧をiPhoneで見たい。そんな方にもカスタマイズにより使用できます。

bee販売管理の機能一覧(2016年06月現在)

分類
プログラム名
分類
プログラム名
分類
プログラム名
分類
プログラム名
分類
プログラム名
分類
プログラム名
分類
プログラム名
分類
プログラム名
分類
プログラム名

Loading...